未分類

鈴木屋の味に惚れ込みおせち2人前を購入、冷めても美味しいおせちに感動

私は30代で主婦をしています。数年前、「鈴木屋」というお店のおせちを2人前1万5,000円ほどで購入しました。家族は私を含めて4人、ですがおせちは2人前を購入しました。

最初は「高いかも」と思ったおせちですが、そもそもそのお店自体が完全予約制のちょっとしたお店。お値段も、普段から少し高めの設定です。それでも、友人にも紹介するほど美味しい。お店に行くと、味付けはもちろん、お皿や盛り付けもとてもセンスがあって癒されます。

おせちが苦手な私が驚いた!鈴木屋のおせちは超美味しい

あの日は確か、店内にあったおせちの張り紙を見て購入を決めました。少し高いなぁと思ったのを覚えています。31日にお店に受け取りに行ったので、送料はかかりませんでした。それでも売り切れたそうですから、地元密着なのに人気なのだと思います。

記憶が薄れているのですが、確か風呂敷のようなものに包まれて2段のお重だったように思います。開けると、これまた盛り付けが素晴らしい。中身も、エビやくわい、黒豆などきちんと『おせち』です。実は『おせち』の味が苦手な私。幼少のころ、親戚や父の職場の挨拶に連れて行かれ、不味くて何も食べられなかった記憶があります。

大人になっても、苦手意識はなかなか抜けませんでした。ところが、「鈴木屋」のおせちの美味しいこと、美味しいこと。薄味なのですが、しっかりとお出汁がきいて食材の味もわかります。いつもなら絶対に手を出さない苦手な昆布巻きも、またとても美味しくて。

鈴木屋のおせちは期待を裏切らなかった、1日でペロリと完食

今回のおせちは、普段お店での味を知らなければ決して手を出さなかったと思います。お店の味を知っていておせちを注文したのは、鈴木屋が初めてではありませんでした。ただ、今までどのお店も「美味しいだろう」という期待を越えることはなかったのです。出来たてと違って、おせちは冷えています。出来たてが食べられる店内とは違い、味が変わって当たり前なのだと数件注文してようや気付きました。

ところが、鈴木屋は『冷えても』きちんと美味しかったのです。食べながら、どれだけ手間暇が掛かっているのだろう、と思いました。料理は愛情がなければできないとよく耳にしますが、本当にそうだと思います。嬉しくて、「美味しいね、美味しいね」と言いながらペロリと平らげてしまいました。

3日分をほぼ1日で食べきってしまうほどです。おせちが苦手だったので2人前にしましたが、思いっきり後悔しました。金銭的に大きいので最近は買えてませんが、また鈴木屋のおせちを購入したいと思います。